運気

2022-2023年寅の日(とらのひ)にすることは?買い物・結婚式・おすすめ神社

投稿日:

古くからある暦の中でも、金運が最も高いと呼ばれる開運日の寅の日(とらのひ)

金運効果高いと呼ばれるだけあって、宝くじ、財布などお金に関連することに良いとされています。

そんな寅の日(とらのひ)ですが、2022年はいつなのか?買い物、結婚式、おすすめ神社などはあるのでしょうか?

寅の日(とらのひ)の詳細情報をお伝え致します。

寅の日(とらのひ)とは?

寅の日(とらのひ)とは、古くからある暦の中でももっとも金運が高まる日とよばれています。

寅の日の意味、由来は、「寅は千里行って千里還る」=「一日で千里の道を往復できる」という意味から生まれた言葉で、自分から出て行ったものがすぐに戻ってくるという意味です。

そのため、一度出ていったお金がすぐに戻ってくるという意味から、金運がアップする日とも呼ばれます。

寅の日は、干支(えと)をもとに決められた、12日ごとに巡ってくる吉日です。

2022年寅の日(とらのひ)

寅の日は、干支(えと)をもとに決められた、12日ごとに巡ってくる吉日です。

2022年9月 9月10日(土)、22日(木)
2022年10月 10月4日(火)10月16日(日)10月28日(金)
2022年11月 11月9日(水)11月21日(月)
2022年12月 12月3日(土)12月15日(木)12月27日(火)

寅の日にすることは?買い物・結婚式情報

寅の日にすることは一体なんなのでしょうか?

基本的には、金運が上がる日ですので、宝くじ購入、新しい財布購入など買い物をすることがよいとされています。

また、結婚式などもおすすめといえます。

寅の日おすすめ崇拝神社は?

寅の日おすすめ神社、少彦名神社(神農さん)がおすすめです。

 

-運気

Copyright© トレンドウオッチ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.